スポンサーリンク
スポンサーリンク

一日千秋の思い

無料体験レッスン後に、レッスン教室の申込みを済ませ、エアロフォンが届くのを待っている状態。
早ければ、今日にも届くとのことなので、今日は何も予定を入れずに、いつでも受取に出かけられる状態に。
普段は家でも携帯はマナーですが、納品の電話を逃さぬようにマナーもオフにして、万全の体制。

15時位になっても連絡がなく、今日は無理かなと思っていたところ、無料体験レッスンで先生が言っていたことを思い出す。
無料体験レッスンの前日に、私の携帯の方に連絡を下さったらしいのですが、電話番号が違っていたらしく、全く別の方が出たと…。
ハッ、もしや、もうエアロフォンは届いているけど、電話番号が間違っているために、連絡ができないのでは!?、と思いすぐに島村楽器へ電話。
レッスン教室の受付の方に、エアロフォンが届いてないかと電話番号の件を伝えたら、登録電話番号も確認して折返し電話してくれるとのこと。

しかし、1時間待っても折り返しの電話がかかってこない。
いつこいとは思いつつも、忙しくて忘れられてる可能性もあるので、もう一度島村楽器へ電話。

受付の方いわく、レッスンの先生に折返しの電話をお願いしたとのこと。
でも、先生がレッスンが立て続けに入っていて、連絡ができていないらしい。
???
島村楽器内でどういう役割分担になっているか知らないけど、楽器の納品状況は、何も先生から連絡しなくてもいいのではないだろうか…。
しかも、レッスンが立て続けに入っているわけで、相手を一時間以上待たせて…。
電話受けた方が、楽器販売フロアに連絡すれば、5分で終わりそうなのに…。

私がしつこかったのか、先生は通さずに、再確認して連絡してくれるとのこと。
待つこと数分、連絡があり、エアロフォンはまだ納品されていない旨、電話番号はきちんと正しいものが登録されている旨を教えていただいた。
がっくし…。

 

 

スポンサーリンク

大曇天返し

今日は一日予定を入れずに待っていたのに、届かなさそうだと諦め、外出し戻って携帯をみてみると、島村楽器から着信と留守電メッセージが。
なんと、向こうのミスコミュニケーションで、楽器販売フロアに納品されていたとのこと。
いても立ってもいられず、折返し電話し、本当に納品されたかと閉店時間を確認し、島村楽器へ。
待ちに待ったエアロフォンがついに手に入ったのでした。

スポンサーリンク
目指せ、サックス上達!!

忙しくて島村楽器などのレッスン教室へ行けない方へ。
自宅でサックスフォンレッスンが受けられます。
もちろん、サックスを学べば、エアロフォンも吹けちゃいます。

おすすめの記事